なぜ、すくわくハウスなの?

しっかりと選ばれる理由があるんです。

 

自然素材を使った、体に優しい家。インターネットを検索すれば、たくさんの会社を発見できます。

 

その数の多さが、体に優しい家を求める方々が増えていることを、示してくれています。

ただ、数がたくさんありすぎて、どこの、何がいいのか、何が最適なのかを選別するのは、至難の業。

 

数ある中でも、すくわくハウスは、よきパートナーとして、しっかり選んでいただいています。

何が違うのか。その理由を説明しておきます。

 

 選ばれる理由 その1

自由で最適な素材選び

 

「体に優しい自然素材の家」を探してみると、こんなことに気が付きませんか?

 

無垢フローリングに、壁や天井は珪藻土、断熱材は羊毛、これがいいんです!という一方的な仕様の話。ありますよね?もちろん、それぞれの素材は、悪くないかもしれません。

 

ただ、いい素材だったとしても、自然素材だからといって、それが住まう方にとって、それが最適だとは限りません。体との相性、肌触りや色あいの好み、ご予算によって、十人十色なんです。これが一番いいんです!なんて共通解は、ありません。

 

創り手側の一方的なこだわりではなく、住まう方のこだわりを中心に据えた、自由な素材選びをしていただいくことで、その方に最適な素材を一緒に探していきます。

 

創り手でなく、住まう方を中心に据えたスタンスを大事しています。


 

  

選ばれる理由 その2

じっくりと対話

我々の家創りでは、住まう方との対話を、とても大事にしています。

 

一般的には、間取りや色柄のことから、ライフスタイルや趣味のことをお話しながら、家に反映させていく程度です。

ただし、すくわくハウスでは、御家族のアレルギーの状況を共有したり、素材ひとつひとつの良しあしを説明したり、素材との相性を確認していただいたり、対話する内容は、多岐にわたります。

 

しっかりと、じっくりと腰を据えて対話を重ねることで、いろんな側面から、その方にとって、最適最善のご提案をいけることにつながっているんです。

 

しっかりと向き合い、一緒になって創り上げていくスタンスを大事にしています。


 

選ばれる理由 その3

いろんなデザイン

体に優しい、自然素材の家には、なんとなく、共通する雰囲気があります。

 

無垢の木材、漆喰や珪藻土といった素材を素朴なカタチで採用して、インテリアを創り上げる、ナチュラルテイスト。インテリアに限らず、外部にも取り入れて、統一感を持たせているケースも。だからといって、ナチュラルテイストが悪いわけはありません。

 

ただ。自然素材を使うからといって、ナチュラルに仕上げる必要はありません。

 

モダンであってもいいですし、クラシカルやエレガントなテイストでもいいですよね。

すくわくハウスでは、自然素材を使っても、いろんなデザインの家を実現できるんです。

 

多彩なデザインをもとに、住まう方らしい、ワクワクできる家を創り続けています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選ばれる理由 その4

 知識と経験

同じ素材で、同じようなカタチの家を創る。それも一つの方法です。

 

ただ、それは、理由その1で示した通り、一方的。やはり最適な素材を提案することが大事です。 

 

最適な提案をするには、いろんな素材への深い意味での知識や、採用した後の経験値が、必要になります。いろんな素材を使った経験があるからこそ、その良しあしを見分けることができます。

 

ナイトウだけでなく、さらに経験豊富なアドバイザー二人の知識、経験も含めて、総合的に最適解をご提案できることは、すくわくハウスならではです。

 

最適最善なご提案のできる、知識と経験。大事にしています。